上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年3月に発売された三菱鉛筆の「クルトガ」が、シャープペンシルとしては異例のヒットを飛ばしている。中高生を中心に人気を集め、発売後半年で販売本数100万本超えを記録。初年度80万本という販売目標を2倍上回るペースで売り上げを伸ばしている。

 従来のシャープペンは、書き続けていると芯先が偏って磨耗し、字が太くなるのが難点だった。クルトガは書くたびに、内蔵した歯車が筆圧で少しずつクルッと回転する。40画で一周するため、いつでも先のとがった芯で細い字を書くことができる。こうした特徴を製品名にもそのまま反映させた。ちょっとしたアイデア製品だが、三菱鉛筆の研究員が5年がかりで商品化にこぎ着けた力作だ。

 三菱鉛筆では、2006年に国内発売した油性ボールペン「ジェットストリーム」がロングヒット。独自のインク製法による滑らかな書き味が人気を呼び、今も世界中で売れ続けている。クルトガもアジアで販売を開始したが、国内と比べて販売量はかなり少ないという。「現在は生産が追いつかないうえに、好まれる文字の太さが国ごとに違う」(三菱鉛筆)。太字が好まれる英字文化の欧米でも、今のところ発売時期などは未定。ロングヒット製品に育つかどうかは、今後の海外展開もカギを握りそうだ。

クルトガ

http://www.toyokeizai.net/life/living/detail/AC/35962b784b1a53e53cf26b1a896b7aa6/

ものやんの感想
地味だけど凄い技術じゃないの
ただ、シャープペンシル使うのって学生時代だけで
いまはボールペンが、殆どだね
メモを取るのだってボールペンを使うしね
ものやんは筆圧が強いので、シャープペンシルを
使うと直ぐに、字が太くなるので、この「クルトガ」
使ってみたいね
ものやんが、学生の頃発売されていれば…
ナイス開発度:★★★★★★★★
書くたびに芯が回るシャープペンが異例のヒット…常に尖った芯先で書ける三菱「クルトガ」 の2chの反応を読む
スポンサーサイト
 「スリーウェイ蛍光マーカー(ビートルティップ)」は、ペン先で太線、細線、二重線の3種類の線が引ける。価格は1本が157円、5本入りが787円。14日発売。

蛍光マーカー

http://sankei.jp.msn.com/release/sundries/081104/snd0811040458003-n1.htm

ものやんの感想
ペン先が二またにってどういう事か?と思ったら
なるほど、こういう使い方するのね
もう、勉強をしない
ものやんにとっては使う機会はなさそうです
幅が合うか度:★★★★★★
 コクヨS&T(大阪市)は20日、格子状のミシン目を入れた筆記用のA4用紙「紙キレ」を27日に発売すると発表した。レーザーを用いて紙全体に7ミリ四方のミシン目を施し、手で簡単に切れるようにした。メモなどを書き込んで切り離したり、端を切り取ってしおり代わりにしたりといった使い方ができる。ミシン目は文字を書く際のケイ線にもなるほか、線に沿って折りやすいため、模型工作にも向くとしている。

 30枚入りで価格は1260円。1枚40円を超えるが、理系の学生やデザイン関係の仕事に携わる社会人など、幅広い層の利用を見込んでいる。発売から1年間で1000万円の売り上げを目指す。

かみきれ

http://woman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20081021ax006n1

ものやんの感想
ものやんの貧困の頭では、これをどの状況で使うのか?
それが、全くイメージ出来ません
メモにするには、高いのでメモ専用の紙で良いし
高額の紙なので無駄に使うのは、ためらうよね
模型工作?うーん
バラバラ度:★★★★
コクヨS&T 格子状のミシン目を入れた筆記用のA4用紙「紙キレ」 の2chの反応を読む
 コクヨS&T(本社:大阪市)は、東大合格生のノートを研究して開発したキャンパスノート「ドット入り罫線シリーズ」を2008年10月10日発売する。中紙の横罫に等間隔に並んでいるドットを利用して、美しくノートをとることができるという。希望小売価格は157円~273円。

 10月に文藝春秋社から発売予定の「東大合格生のノートはかならず美しい」(太田あや著)と同時発売。文藝春秋社、太田氏、コクヨS&Tが共同で行った調査をもとに、“学習に最適なノート”として開発した。

 太田氏と文藝春秋社は、まず東大合格生のノートの書き方が「美しい」点に着目。調査では、合格生が学んだことを効率的に身につけるために、書き出しをそろえたり、内容ごとに書く場所を決めるなど、後で見返しやすいよう、美しく書く工夫をしていたことが分かったという。

note.jpg

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080919/1018893/

ものやんの感想
東芝の意地を感じます
これ使ったからって東大合格する訳でもないし
頭が良くなるわけでもないよね
ノートのとり方が下手なものやんは気になりますし
買ってみたいです。美しくノートをとるっていうの知りたいので…
コクヨS&T、東大合格生のノートから生まれたドット入り罫線ノート の2chの反応を読む
三菱鉛筆は、筆圧を高めても折れにくく、なめらかにくっきり書けるシャープ替え芯「ユニ ダイヤ」を、2008年10月1日から発売する。シャープペンの替え芯としては13年ぶりの新商品になる。

シャープ芯にナノダイヤを配合することで、折れにくくすると硬くなり、柔らかい黒鉛分が少なくなって濃さやなめらかさが損なわれるという、これまでの欠点を解消した。ちなみに、ナノダイヤとは、同社が世界で初めてナノテクノロジーを駆使して製造した超微粒ダイヤモンドのこと。60ミリの芯1本あたり約4億個のナノダイヤを配合している。

替え芯は、太さが0.3~0.9ミリの5段階、濃さが4B~4Hまでの10段階に分かれている。価格は210円。

uni.jpg

http://www.j-cast.com/mono/2008/09/13026897.html
「ダイヤ」入り! シャープ替え芯  の2chの反応を読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。