上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1232435148/l50
人気マンガ家の名作を原稿サイズのB4判で刊行するシリーズ「原寸大漫画館」を
小学館が始めた。
第1弾は「水木しげる」「高橋留美子」の2冊。
作家の息づかいが聞こえそうな迫力だ。
各196ページ、税込み3360円。

水木作品は「ゲゲゲの鬼太郎」などから5編。あやしい暗がりを表現する一本一本の線、
妖怪の肌の点描もくっきり。

高橋作品は「うる星やつら」からあたるとラムの恋模様を描いた11編。
女性キャラクターのかわいらしさが印象的だ。

原寸大漫画館 高橋留美子 (原寸大漫画館)原寸大漫画館 水木しげる (原寸大漫画館)

http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY200901200227.html

ものやんの感想
よっぽど作品に思い入れがあるとかじゃなきゃー
この値段なら買わないでしょうね
ものやんは、漫画は邪魔になるので買わなくなった
漫画喫茶で読めばいいと思ってる
後は電子書籍で良いな、B4じゃ邪魔になるからね
今は、過去に買った漫画本もスキャナでスキャンして
電子化したいと思っている
マニア度:★★★★★★★
名作マンガ、原寸大で 小学館が大判シリーズ の2chの反応を読む
スポンサーサイト
 エポック社は11月28日、キーチェーン玩具“サ「わん!」ド肉球”を発表した。2009年1月にカプセル自販機版5種(各300円)と店頭販売版5種(各580円)の計10種を順次発売する。

 夏に登場した「にゃウンド肉球」に続く肉球第2弾。柔らかい樹脂素材で犬の肉球を再現し、押すたびに「わん♪」や「バウ」といった声が出る癒し系キーチェーン玩具だ。デザインは前作のテイストを完全に踏襲。店頭販売版には表面にフロッキー加工を施し、ふわふわの毛並みを再現した。本体サイズは45(幅)×20(奥行き)×41(高さ)ミリ。

 “わんこボイス”には、ドラマ「24-TWENTY FOUR-」のジャック・バウアー役で知られる俳優の小山力也さんを起用した。声優としても活躍する小山さんは、ポップな死神様(ソウル・イーター)からメイド(仮面のメイドガイ、コガラシ役)まで幅広い役柄をこなす実力派。シブい“大人の男性”の声でわんこボイスを仕上げた。

 もちろん、にゃウンド肉球と同じように肉球を29(にくきゅう)回押すと“シークレットボイス”が聞ける特典付き。内容は当然シークレットだが、中にはいつも大ピンチなのになんだかんだ死なない人をほうふつとさせるものもあるという。シークレットボイスは全部で10種類あり、商品によってそれぞれ異なる。

やみつき触感! サわん! ド肉球(BOX)


http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0811/28/news040.html

ものやんの感想
ネコの肉球は既にでているのね
でも、イヌの肉球って…
安いから、つい買っちゃう人いるのだろうね
でも、同じキーチェーン玩具でも
無限シリーズに比べたら魅力ないなぁ
魅力度:★★
プニプニすると「わん♪」と鳴く肉球、エポック社から の2chの反応を読む
セガトイズは、家庭用プラネタリウムとしては世界初となる12万個の星空を再現した『ホームスター EXTRA(エクストラ)』を12月下旬に発売する。希望小売価格は6万900円。

『ホームスター』は、プラネタリウムクリエイターとして世界的に活躍する大平貴之氏と共同開発した家庭用プラネタリウム。業務用と同じ光学レンズ方式を採用したリアルな星空が特徴で、2005年8月の発売以来、シリーズ累計で約24万台を販売している。

新発売のEXTRAは、ホームスターシリーズの最高級モデル。レンズと原板を再設計。一等星の投影サイズを従来の50%以下にするなど、より微細でリアルな星空を再現した。また、従来の5倍の明るさの14W超高輝度LEDを光源に採用し、間接照明の微光があるリビングなどでも星空を楽しめるようにした。

このほか、ランダムな場所・タイミングで流れるリアルな流星機能、離れた場所から操作できる専用リモコン、誕生日や記念日など思い入れのある日の星空を再現できる日時指定機能などを備える。本体寸法は幅240×高さ282×奥行き246mm。

家庭用プラネタリウム 「ホームスター EXTRA」

ホームスター EXTRA

http://wiredvision.jp/blog/gadgetlab/200810/20081031211510.html

ものやんの感想
家庭用のプラネタリウムが
さまになる家なんて、少ないだろうよ
6万とは、洒落で買える額ではないし
購入層は?と思うんだが
良い家に住んでいるセレブ限定かな
ものやんの家では、汚い天井とボロイ電球で
さまになりましぇーん
家では無理度:★★★★★★★★★
「12万個の星を再現」家庭用プラネタリウムの最高級モデル:セガトイズ の2chの反応を読む
 樽(たる)型のデザインを採用した自宅用のミュージックプレーヤー。昔懐かしい名曲「この素晴らしき世界」「慕情」などユニバーサルミュージックの厳選20曲を内蔵。再生機能として、「1曲再生」「オートプレイ(連続再生)」「ランダムプレイ」の3種類のモードから選べるほか、コインを投入して聞きたい曲を選択するジュークボックス本来の楽しみ方ができる「コインモード」も搭載した。サイズは幅200×高さ340×奥行き160ミリ。価格は2万9400円

HOME JUKE BOX

http://sankei.jp.msn.com/release/electric/081024/elc0810240515000-n1.htm

ものやんの感想
大人のおもちゃという感じで、良いんでないかい
曲数が20曲とは、ちと少なすぎないかな
好きな曲が、数曲は入ってないと購入には
踏み切れないんじゃ…ないのかね
ものやんは、好きな曲が数曲入っていても
価格がそれなり、なので購入は躊躇うのだけど…
セガトイズには、こういう大人向けのおもちゃを
ドンドン作って欲しいですね
後で邪魔になる度:★★★★
 バンダイは22日、箱にあけられた穴の中に指を入れ、液晶画面上のキャラクターをつついて遊ぶ新感覚のおもちゃ「ツッツキバコ」を11月15日に発売する、と発表した。「アカ」「ミドリ」「クロ」の3色があり、各3990円。

 「ツッツキバコ」は、大きさ10センチ四方の箱型で、右側に指を入れる穴が空いている。指を入れると、液晶画面に指の形が表示され、指を動かすと影絵のように同じ動きをする。箱の中は中空だが、何かを触っているような錯覚がする仕掛けになっている。また、画面上の「アメーバ」を指でつぶしたり、表示された人の顔をいじってくしゃみをさせるなどさまざまなミニゲームも楽しめる。アラーム付きの時計として使うこともでき、アラームは穴に指を入れて止める。

 同社によると「直感的な操作をするニンテンドーDSやアイフォーンなどが人気だが、タッチパネルではなく、直接本体の中に指を入れられたら面白いのではないかと考えた」と企画意図を説明している。09年3月までに10万個の販売を目指す。

ツッツキバコ (アカ)

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20081022mog00m200012000c.html

ものやんの感想
いやー、いいね
こういう意味を持たないおもちゃって
買うのかい?と言われると
流石に買うまではね…となるけど
でも、この技術を使って今後面白い物が
出来るのを期待しますよ、ものやんは
今後に期待度:★★★★★★★★
箱にあけられた穴の中に指を入れて遊ぶ新感覚のおもちゃ「ツッツキバコ」 の2chの反応を読む
 セガトイズは10月6日、“セッションライブプレーヤー”をうたう音楽トイ「LIVEDREAM」(ライブドリーム)を発表した。A4サイズほどのステージにミニチュアの楽器を載せると、その楽器の演奏パートが再生されるミュージックトイ。ロックバンドセットとジャズバンドセットの2種類を10月30日に発売する予定だ。価格は各2万1000円。

「LIVEDREAM」(ライブドリーム)。写真は6月の「東京おもちゃショー2008」で撮影したもの
 ロックバンドセットには、エレキギター、エレキベース、キーボード、ドラムセットの4種。ジャズバンドセットにはサックス、ウッドベース、ピアノ、ドラムセットの4種が含まれる。これらの楽器にはICタグが搭載され、それをステージが読み取り楽器の種類を判別する仕組みだ。

 また、楽器を置く場所によっても音が変化。例えばステージの左側に置けば、そのパートは左側のスピーカーから聞こえる。さらにステージの中央に楽器を置くと、楽曲の主旋律をその楽器が演奏するため、置き方によってオリジナルのセッションを聞くことができる。ステージの上下にはスポットライトを備え、それぞれの楽曲に合わせて点滅。演出はプロの照明作家が担当したという。

 内蔵楽曲は各30曲。「40~50代の楽器・音楽好きな男性」(同社)をターゲットとしており、ロックバンドセットには「20センチュリー・ボーイ」「アイ・オブ・ザ・タイガー」など、ジャズバンドセットには「ウォーターメロン・マン」「ソー・ワット」などそれぞれ定番の曲をそろえている。

セッションライブプレーヤー LIVE DREAM ジャズバンドセット


http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0810/06/news100.html

ものやんの感想
これは面白そうだ!それにカッコいい!
購入層も割と高めを狙っているみたいだね
正におとなのおもちゃだね
演奏させてない時でも、インテリアとして格好がつくね
内蔵楽曲に好きな曲がアルか?が購入のポイントとなると思うけど
優雅度:★★★★
 バンダイは、キーチェーン型玩具「∞(むげん)ペリペリ」を11月22日から全国の雑貨店や玩具専門店などで発売する。累計販売数250万個を突破した「∞プチプチ」など「∞にできるシリーズ」の第3弾で、お菓子などの箱の開け口をめくる感触を何度も楽しめる。

 「∞ペリペリ」(全4色、998円)は本体上部に付いている開け口部分をめくると「ペリ・ペリッ」と音が鳴り、手を離すと元に戻る。ランダムに始まる運試しのルーレットモードもある。商品の箱には景品が当たるくじも付き、バンダイでは「めくる感触に加え、ゲーム性もある」とPRしている。

ムゲンペリペリ スイートレッド

http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/081003/biz0810032003008-p1.htm

ものやんの感想
∞シリーズがそれなりにヒットしてるのわかる様な気がする
それ程欲しいと思わせるものではないけど
値段もまずまずなので、偶々見かけたら
なんとなく買ってみよう、なんて可能性はあるね
新しい∞シリーズが出るたびに段々凝ってそうだ
無限度:★★★★★★★★
キーチェーン型玩具「∞(むげん)ペリペリ」 の2chの反応を読む
 風呂場のガラス窓に張り付くヤモリに驚き「俺の指先でも分子間力を操りたいぜ!」とじっと手を見るキミにちょっとだけ朗報だ。タカラトミーは、壁を走るというリモコンカー「エアロスパイダー」(4725円)を10月30日に発売する。

 エアロスパイダーは赤外線コントローラーで操縦するリモコンカー。見た目は全長約125ミリの普通のリモコンカーだが、電源スイッチを「WALL」モードにするとあら不思議、壁や窓、テーブルの裏、冷蔵庫、ふすまなど、「平面で固い場所であればどこでも張り付き走行することができる」というヤモリカー、もといニンジャカーだ。

 ニンニンの秘密は内蔵しているファン。「ファンを回転させて発生する空気の力」によって吸着力を得る仕組みだという。従って電池の残量などによっては突然落下する場合があるので、天井や壊れやすいものの上での走行は控えてほしいとのこと。

 もちろん電源スイッチを「GROUND」にすれば、普通の床の上などで走らせることができる。本体は充電池を内蔵しており、コントローラー(単三形電池×6本)とケーブルで接続して充電する。約40分間の充電で約10分間の走行が可能だ。

エアロスパイダー 01レッド

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/30/news084.html

ものやんの感想
素直にコレで遊んでみたいね
ラジコンじゃなかったけど…昔壁を走る
ゼンマイ仕掛けのクルマのおもちゃあったよね
名前が思い出せないよ(わかる人教えて下さい)
当時園児だったものやんはそれが欲しくて欲しくて堪らなかった
でも、親は買ってくれなかった、名前は思い出せが
その、おもちゃとダブル!
すげー欲しい度:★★★★★★
壁を自在に走ってしまうというリモコンカー「エアロスパイダー」が登場でござる の2chの反応を読む
 ブーム再来となるか-。12年前に大旋風を巻き起こし、玩具店に朝から大行列ができたり、プレミアム価格で転売する人も出るなど社会現象にもなったバンダイの「たまごっち」が、カラーになって帰ってくる。11月22日に売り出される「たまごっちプラスカラー」(5040円)で、モノクロでもかわいらしかったキャラクターの動きや表情が一段と豊かになる。戦後の玩具史を飾り、バンダイの経営を語る上でも欠かせない存在だけに、その“成長ぶり”に注目が集まりそうだ。

 画面上のペットを育てる癒し系ゲームの「たまごっち」は、1996年にデビュー。人気はあっという間に世界に飛び火し、4000万個を販売する爆発的ヒットとなった。が、ブームは数年で幕。積み上がった在庫の山を前に、バンダイは約60億円の特別損失を出す羽目に陥った。

 2004年、同社は「たまごっち」を知らない小学生をメーンターゲットに、新シリーズ「たまごっちプラス」を市場投入、捲土(けんど)重来を期した。初代「たまごっち」ブームのときに、さまざまな事業部が収益化を急ぎ、ブランドが陳腐化してしまったという苦い経験を生かし、社内に「チーフ・たまごっち・オフィサー(最高たまごっち責任者)」という役職を設置して、生産・販売からマーケティングなどを一括管理。ブランド力の拡散を防ぎ、適正在庫の維持に努めた。この結果、新しい「たまごっち」は欧米、アジアでも徐々に人気を得て、販売個数は3460万個と、初代の規模に近づきつつある。

たまごっち

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080926/biz0809262159012-n1.htm

ものやんの感想
「たまごっち」
懐かしいですな~ものやんはたまごっちで遊んだ事ないけど
品不足で抱合せ販売やネットオークションで高値販売と
良いイメージはないです
それにDSがあるから単体でたまごっち復活でカラーって言われても…
魅力度:★★
「たまごっち」カラーで復活 バンダイ、11月22日発売 の2chの反応を読む
「サークルK」「サンクス」限定のミニカー第30弾「アルファロメオ・ミニカーコレクション2」

 伊アルファロメオの“官能美”とも表される美しいフォルムを、64分の1スケールで精密に再現。1954年にデビューした小排気量の高性能スポーツカー「ジュリエッタ・スプリント」をはじめとする10車種30種を用意。価格は各470円。数量限定で30日発売。

ar.jpg

http://sankei.jp.msn.com/release/auto/080915/aut0809150416000-n1.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。