上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1229442718/l50
スバルチーム
 「スバル」ブランドの乗用車で知られる富士重工業は16日、F1世界選手権と並ぶモータースポーツの頂点の世界ラリー選手権(WRC)から撤退すると発表した。

 世界的な販売不振の中、年間予算約70億円という関連費用の削減を優先した。復帰の予定はないという。

 WRCは市販車を改造して公道や未舗装路を走る競技。スズキが15日に活動の一時休止を発表したばかりで、富士重工撤退で参戦日本メーカーはなくなる。

 富士重工はスバルを使って19年間、WRCにメーカーとして出場、日本車最多の47勝を挙げ、スバル・インプレッサでドライバー、マニュファクチャラー(メーカー)の王座を各3回獲得した。しかし、2005年を最後に勝利がなく、不振にあえいでいた。

 記者会見で森郁夫社長は「ラリーはスバルのイメージを最大限アピールし、技術面でも成果を上げた」としながらも、「経済情勢の急激な悪化で業績も落ち、事業の選択と集中を進める必要が生じた」と理由を説明。何度も「本当はやめたくなかった」と発言、「ラリー会場でスバルの青いウエアで観客席が埋まっているのを見ると」と話したところで感極まって絶句、「本当に勇気づけられた」と震える声で続けた。

 富士重工の09年3月期の営業利益は前年同期比49・6%減の230億円に落ち込む見通しで、国内外の工場で減産や人員削減などに取り組んでいた。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081216-OYT1T00630.htm?from=navr

ものやんの感想
ものやんはWRCは詳しくないんだけど
こんな不景気じゃレースなんかやっている余裕ないよな
レースやって倒産したら目も当てられない、良い判断だろうね
ただ、スバルはWRC、インプレッサのイメージが強いから…
残念度:★★★★★★★
富士重工もWRC撤退、日本メーカーの参戦なくなる の2chの反応を読む
スポンサーサイト
撤退
 ホンダが自動車レースの最高峰F1シリーズから撤退することが5日、分かった。本業の自動車販売台数が低迷しチームを維持する経費負担が経営を圧迫。チーム成績の不振もあり、宣伝効果も薄れたと判断した。オートバイレースなどへの参加も縮小する方針だ。F1関連の経費は年間500億円超とみられる。

 金融危機による世界的な景気減速は、大企業の体力を奪うことでスポーツの世界にも影響を及ぼし始めた。大企業はスポーツのほかにも文化活動などを支援しているが、ビジネスに直接関連しないこうした活動の継続を断念するケースが今後増えそうだ。

 2002年にF1に参戦したトヨタ自動車は撤退する気は全くないとしている。

 F1ホンダの歴史は、四輪市販車を販売する前に始まった。創業者の故本田宗一郎氏が1960年代初頭に参戦を決断。64年に20人ほどのチームで3戦に出走した。80年代に黄金時代を築いた。

 一方、本業の経営は米国や欧州などの自動車市場低迷を受け苦戦。ことし10月に2009年3月期連結決算の業績予想を下方修正。売上高を7月公表より5300億円少ない11兆6000億円にした。

 世界的な需要減退に対応して埼玉製作所(埼玉県狭山市)や北米、英国の生産拠点で減産を進めている。人員削減にも追い込まれ、埼玉製作所など国内4工場で来年1月までに計約760人の期間従業員の削減を決めている。

http://www.nikkansports.co.jp/sports/motor/news/photonews_nsInc_f-sp-tp2-20081205-436842.html

ものやんの感想
F1は昔とは違い人気は、なくばったよね
本屋に行けばF1の雑誌が、色々ある時代があったもんね
ゲームもF1関連のものが、沢山出る時代があったね
ものやんもF1ブームの時は、F1の雑誌を読んでいたり
ゲームも買ったし、色々詳しかったね
今の状況は詳しくないけど、大概1強で興味が薄れたんだよね
F1ホンダといえば中嶋悟、マクラーレンだな!古いか
F1どころでは度:★★★★★★
ホンダ、業績悪化でF1から撤退 の2chの反応を読む
ブリヂストンサイクルは、高級スポーツ自転車市場向けに、フルカーボンのロードモデル『アンカー・プロ』(RHM9 PRO)を11月15日から発売すると発表した。併せて「アンカー」ブランドが登場して10年目に当るのを記念して、10周年記念限定プレミア軽量カーボンモデル『アンカー』(RHM9SL)を同時発売する。

同社では、自転車レース活動をサポートするため、「チーム・ブリヂストン・アンカー」の名で、海外・国内のレースに参戦している。日々のレース活動を通して蓄えられた豊富なデータをベースに、科学的に解析し、自転車のハード作りに役立てている。今回、10周年を迎え、新ブランドロゴを立ち上げ、デザインの全面見直しで新アンカーの更なる進化を訴求した。

新製品は剛性を高めた「ドラゴン・クロウ・ヘッド」のフルカーボンフレームを採用した。鋭い爪の形をした4本の突起がヘッドチューブに断面変化を持たせ、パイプ剛性を高めた。これによって、ダンシング(上り坂での立ち漕ぎ高負荷走行)時のねじれを抑制、推進力・直進性・制動力の向上を図った

ヘッドチューブに繋がる上下パイプは、菱形断面形状の横剛性に強いパイプを採用し、断面積の縮小・薄肉化を可能にし、軽量化を実現した。リヤ剛性を高めるため、高さ方向で40mmの大口径パイプを採用した。細身の形状にして振動吸収性を向上し、オリジナル設計のリヤエンドも軽量化に貢献している。総重量は7kg(フレームサイズ490mm、ペダル無し)の超軽量設計で、新開発のロードレース用タイヤ「エクステンザ」を採用する。

価格はアンカー・プロが66万5000円。

アンカープロ

http://response.jp/issue/2008/1029/article115731_1.html

ものやんの感想
66万もする自転車とは…バイクより遥かに高いです
わからない世界だ!十分の一でも高いと思うもの
ものやんは、少し前に健康を考えて
スポーツサイクルを買ったの
でも、価格は全然違うけどね
ホームセンターで売ってたやつだから
でも、あんまり乗ってないね
久々に乗ってみたくなったホームセンターのやつをorz
フルカーボン度:★★★★★★★★★
ブリヂストンサイクル、フルカーボンの高級ロードモデルを発売…11月15日から の2chの反応を読む
 楽天は23日、来季主催試合で観戦チケットを5段階の料金価格で提供する「フレックス・プライス」を導入すると発表した。球界初の試みで寒冷期、平日ナイター、対戦カードなど試合ごとに価格を設定。今季に当てはめれば、最も料金が高いのは交流戦の巨人戦と阪神戦など5試合で、球団は試合、座席の差別化を図って集客を目指す。

 また、スタジアム改修計画も発表。今回新たに改修されるのはバックネット裏の砂かぶり席。屋根を設け、その上にも座席を増設。いずれも「プレステージエリア」と銘打ち、砂かぶり席にはセーフコ・フィールド、屋根上部付近にはヤンキースタジアムで使用するクッション付きの高級感ある座席を設置、専用ラウンジも設けるという。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/10/24/09.html

ものやんの感想
今の時代で、格差チケットなんてあったから
おお!これは…
と思って引用元の記事読んだけど
ものやんは野球に興味が無いわけじゃないけど
野球を見に行きたいと、思わないから判らないけど
コレ普通の事なんじゃねーのと思ったけど
色々と必死なんだろ楽天は
みんな格差度:★★
楽天 格差チケット発売 の2chの反応を読む
 世界的な金融危機がスポーツ界にも影を落としている。好況時に流れ込んでいたマネーが滞り始めたためだ。F1、五輪、サッカー、米プロスポーツと、関係者は危機感を強めている。

 現在、富士スピードウェイで日本GPが開催されている自動車のF1。チームの運営は巨額なスポンサー資金に支えられているだけに影響は避けられない。国際自動車連盟とチーム代表が、次戦・中国グランプリ(GP)終了後にコスト削減に向けた緊急会議をすることになった。

 BMWザウバーのマリオ・タイセン代表は「自動車メーカーはもちろん、あらゆるスポンサー業界も打撃を受けている。F1でも、早急に対策を練らねばならない」と話す。ウィリアムズ首脳はBBCに「1、2チーム、しかも主要メーカーのチームが撤退する可能性がある」と語った。

 12年夏季ロンドン五輪は選手村の建設費用が危うくなっている。あてにしていた民間からの融資が集まらず、2億5千万ポンド(約440億円)の不足に陥っているという。

 五輪の施設建設担当者はロンドン議会で、「(資金調達の)交渉は続いているが、金融市場が日々変わり、成立の可能性は非常に流動的だ」と語った。メディアセンター建設費も1億5千万ポンド(約264億円)足りないという。

 クラブの負債総額30億ポンド(約5280億円)とサッカー協会長が警告したイングランド・サッカー界。英政府が9日、アイスランドの銀行の資産凍結を宣言し、会長がこの銀行の主要株主であるウェストハムは身動きが取れなくなる可能性がでてきた。

 チェルシーは幹部が「我々の債権者はオーナー(アブラモビッチ氏)で、彼は銀行家でも保険会社でもない」と余裕を見せる。だが、同氏も母国ロシアで所有する会社の株式が急落。損失額を120億ポンド(約2兆1千億円)と計算してチェルシーへの影響を伝える英メディアもある。

http://www.asahi.com/sports/update/1011/TKY200810110142.html

ものやんの感想
今までがスポーツに多額の金が流れてただけだから
そりゃ、不況になればスポーツになんか金は流れんよ
だって、スポーツは何かを生産してるか?
人々の生活を向上させる事なんかしてねー訳だよ
スポーツ選手は余りにも高給とり過ぎるんだよ!
自動度:★★★★★★★
金融危機、スポーツ界に影 F1、五輪、サッカーも の2chの反応を読む
 北京五輪で話題を呼んだ英国スピード社製の水着「レーザーレーサー(LR)」について、日本での販売権を持つゴールドウインは来年にも、LRシリーズの新型モデルを自社製造する方針を固めた。従来、輸入・販売のみだった。すでに小矢部工場(富山県小矢部市)では素材調達や織りの技術など、自社で対応できる準備を整えている。スピード社との調整を終え次第、具体的な生産計画を策定する。

 北京五輪で北島康介選手ら多くの選手が着用し、好記録を生んだLRはこれまでスピード社との契約上、日本国内での製造ができず輸入のみ。一般向けに販売する数量も確保できなかった。とりあえず今年モデルのLRは400着を同社から確保し、来年2月をメドに販売する予定。

 これとは別に、来年にも投入されるLRの後継モデルを小矢部工場で生産できるよう、同社と具体的な交渉に入る。水着のパーツを縫わずに溶着させるノウハウや、極細繊維を使った特殊な織り加工など、同工場の技術には同社も高い評価をしているという。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20080926c6b2602s26.html


ものやんの感想
一般の人が買う水着ではないからね
ようわからんけど価格も高いんでしょうし
海水浴度:★
「レーザーレーサー」国内生産へ 09年にも富山県小矢部で の2chの反応を読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。