上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1233368016/l50
株式会社バンダイナムコゲームスは、プレイステーション 3用バラエティゲーム「ナムコミュージアム.comm」の配信を、PlayStaion Storeにて1月29日より開始した。価格は1,200円。CEROレーティングはA(全年齢対象)。

「ナムコミュージアム.comm」は、ナムコ(現バンダイナムコゲームズ)の懐かしの名作を集めた「ナムコミュージアム」シリーズの「PlayStation Home」版。収録タイトルは、「パックマン」、「ギャラガ」、「ディグダグ」、「ゼビウス」、「ドラゴンスピリット」、「ゼビウスリザレクション」となっている。

このうち、「ゼビウスリザレクション」は「ゼビウス」の2D縦スクロールシューティングのスタイルを受け継ぎながら、HD環境に生まれ変わった作品。ナスカの地上絵やソル、スペシャルフラッグなど、おなじみの要素に加え、宇宙エリアや敵基地エリアなどの新たな舞台も登場する。また、2P協力プレイにも対応している。

収録されている各タイトルは「PS Home」に連動しており、特定の条件をクリアすることで、12種類のホームリワードが獲得できる。リワードには「パックマンTシャツ」や「ドラゴンスピリット筐体」など、「PS Home」で着用したり設置できるアイテムが用意されている。

ほかにも、本作ならではの機能として、ネットワークを介してフレンドのゲームの進行度合いを見る機能や、ゲーム中の曲を聴くサウンドプレイヤー機能が搭載されている。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/20090130/namcom.htm

ゼビウス1
ゼビウス2
ゼビウス3
ゼビウス4
ゼビウス5
ゼビウス6
ゼビウス7
ゼビウス8

ものやんの感想
なんという、おっさんホイホイ
ゼビウスは当時は熱中したね
今やれば面白く感じないかもしれないね
この、「ゼビウスリザレクション」やってみたいけど…
ものやんはPS3持ってないのさ
おっさんホイホイ度:★★★★★★★★★
ゼビウスの新作が登場! の2chの反応を読む
スポンサーサイト
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1232953624/l50
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)から,新カラーのPSP(PSP-3000)本体,「CARNIVAL COLORS (カーニバルカラーズ)」シリーズが発売される。
新たに登場するのは4色で,まず3月5日に「バイブラント・ブルー」「ラディアント・レッド」,3月19日に
「ブライト・イエロー」「スピリティッド・グリーン」が,それぞれ発売される。価格は1万9800円(税込)。

また,「カーニバルカラーズ」各色のPSP本体の発売に合わせて,メモリースティック PRO デュオ(Mark2)(4GB), 専用ポーチ,ハンドストラップ,クロスなどのアクセサリーや周辺機器をセットにした「PSPカーニバルカラーズバリューパック」(2万4800円/税込)と,各色の専用カバーが付属した大容量の「バッテリーパック(2200mAh)」(5500円/税込)が,数量限定で同日発売。さらに,専用の「PSPポーチ」(1800円/税込)も同日に発売される。

新シリーズは,今までにない鮮やかな色合いと,艶のある質感が魅力的。PSP-3000の購入を予定していた人は, この「カーニバルカラーズ」の発売を待つのもアリと言えそうだ。

PSP.jpg

http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20090126023/

ものやんの感想
今回は濃い目の色だな、カッコいいな
特にバイブラント・ブルー、スピリティッド・グリーンがいい
色が良いからって、早々に買い換えるものじゃないけどね
ただ、PSPでやりたいゲームがない!
カーニバル度:★★★★★★★
新カラーのPSP本体,「カーニバルカラーズ」シリーズ4色が3月発売 の2chの反応を読む
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1230282661/l50
1月6日配信予定
 FC - 探偵神宮寺三郎危険な二人(500P)
 MD - モンスターレア(600P)
 PCE - ラスタンサーガ2(600P)

1月配信予定
 FC - 月風魔伝(500P)
 FC - ZOIDS黙示録(500P)
 N64 - ニンテンドウオールスター 大乱闘スマッシュブラザーズ(1200P)
 SMS - ファンタジーゾーン2(500P)
 PCE - 風の伝説ザナドゥ2(800P)
 PCE - スプリガンmark2(800P)
 PCE - チャンピオンレスラー(600P)

http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/lineup.html

ものやんの感想
1月のバーチャルコンソール配信タイトルで気になるのは
風ザナ2ですな、風ザナがバーチャルコンソール配信され
直ぐに風ザナ2が出るのも良いですな
ただ、Wiiポイントって1000円単位の購入だから
いつも端数が、余り状態になっちまう
ものやんはバーチャルコンソールよりWiiウェアに期待している
Wiiで一番やったゲームは、グラディウスリバースだもんね
また、名作の新作がWiiウェアで出ないかな
ダウンロー度:★★★★★★
2009年1月バーチャルコンソール配信タイトル発表 「大乱闘スマッシュブラザーズ」など の2chの反応を読む
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1229607562/l50
子供たちをはじめ、絶大な人気を誇る野球アニメ『MAJOR』。

つい先日映画『劇場版MAJOR 友情の一球(ウイニング・ショット)』が公開されたばかりだが、ネットでは映画公開とほぼ同時期に発売されたゲーム『メジャーWii パーフェクトクローザー』が話題騒然となっている。

このゲームが話題になっている理由は、想像を越えるクオリティ。
といっても、高品質というわけではなく、残念ながら逆の方向のよう。

どんな状態になっているのか、ゲームをプレイした人や動画を見た人たちによると、
・「打者が後ろ向く演出なんてありえねーー」
・「ストライクばかりでボール球投げれないとかはホント斬新すぎ」
・「公式のムービーのバットで打つ音が金属バットのように聞こえるのは空耳?」

と、皆、にわかには信じられないようなことを書いている。

野球に詳しくない人でも、バッターボックスでキャッチャーの方を向いて打つのはさすがに違うというのがわかるが、そのようなバグ(仕様?)がどうやらこのゲームでは発生しているようなのだ。

この驚きのクオリティについて、意外にもブロガーの反応はさまざま。
・「小さな子供は、タイトルだけでゲームを買ってしまうかも知れません」
・「クリスマス商戦のこの時期に、よくこんな酷い物出せるもんだ 」
・「原作者の満田さん怒らないの?」

といった、ゲームを買って失敗した、あるいはネットで予め動画が見れたお陰で買わずに済んだと胸を撫で下ろしている人たちが多くいる一方、
・「Wii持ってる友達の家にいってみんなでプレイして笑い合いたい」
・「これに触れねば年を越せない」
・「いやぁ、久しぶりに腹の底から笑った気がします」

と、動画を見て、かえって実際のゲームをやりたくなったという声も。

子供たちのプレゼントとしてこれを選ぶには慎重になった方がよさそうだが、最初から内容をわかった上で買うのであれば、この『メジャーWiiパーフェクトクローザー』は笑い納めにはもってこいのゲームかも?

首反転
http://jp.youtube.com/watch?v=0dApRw9QsV8
後ろ向きでヒット、投手すり抜け
http://jp.youtube.com/watch?v=vcdyw3ySH9U

メジャー Wii パーフェクトクローザー

http://journal.kizasi.jp/2008/12/post-ed43.html

ものやんの感想
ネットで話題になっていた「メジャーWii パーフェクトクローザー」
今更だけど、取り上げてみた
これだけ話題になれば、話しのネタにとか
糞ゲーコレクターが買うかもね
動画見たけど、単調のBGMで見ているだけで体の調子悪くなる
ファミスタやパワプロってやっぱり凄いんだなと思った
これが酷すぎるだけなんだけど…
これ買った子供トラウマ度:★★★★★★★★★★★★
バグ?仕様?驚愕の野球ゲーム の2chの反応を読む
 テクモは、12月11日に発売したWii用ソフト『アルゴスの戦士 マッスルインパクト』について、ソフト購入者を対象としたサイン色紙プレゼント企画を実施している。

 『アルゴスの戦士 マッスルインパクト』は、2002年に発売されたPS2用ソフト『アルゴスの戦士』に新要素を追加したリメイク作品。伝説の武器「ディスカーマー」を駆使して悪の者たちと戦う戦士“ゼーン”の物語が描かれる。移植にあたり、Wiiリモコンの特性を生かした操作感を採用。登場する敵をつぎつぎと撃破していく「マッスルモード」も追加されている。

 先日、本作のイベントがお台場ヴィーナスフォートで行われ、その時の出演レスラーによるサイン色紙をプレゼントすることが急きょ決定。「ハッスル軍寄せ書きVer.」と「モンスター軍寄せ書きVer.」が抽選で5名に贈られる。応募には、ソフトに封入されているアンケートハガキを同社に送ることが必要。詳しくは公式サイトをチェックしてほしい。

ハッスル

アルゴスの戦士 マッスルインパクト

http://gameinfo.yahoo.co.jp/news/dol/127475.html

ものやんの感想
ファミコン版のアルゴスの戦士はちゃめちゃ大進撃は
面白かったよなぁ
PS2のアルゴスの戦士も買ったイマイチだったけど
でも、ファミコン版のアルゴスの戦士の思い入れが
あるので気になるゲームです
わかっているんだ、ファミコン版の様なものを求めては落胆すると…
ハッスルレスラーの色紙は、別にいらないです…
過去の思い出度:★★★★★★
 株式会社セガは、プレイステーション 3用アクションアドベンチャー「龍が如く3」の発売日を2009年2月26日に決定した。価格は7,980円。また、予約特典「Kamutai magazine」の情報を公開した。

 「龍が如く3」は、裏社会に生きる男達の姿をドラマチックに描いたアクションアドベンチャー「龍が如く」シリーズの最新作。本作では物語の舞台として、シリーズでおなじみの歓楽街「神室町」に加え沖縄の繁華街「琉球街」が新たに収録されている。キャストも豪華で、渡哲也さん、泉谷しげるさん、中村獅童さんなどそうそうたるメンバーが名を連ねている。

 予約特典「Kamutai magazine」は、「神室町」と「琉球街」のプレイスポットを紹介する小冊子。各舞台の最新マップからキャバクラ嬢攻略テクニックまで、「龍が如く3」を遊び尽くすために役立つ情報が紹介されている。なお数に限りがあるため、無くなり次第キャンペーン終了となる。

Kamutai magazine
龍が如く3 特典 カムタイマガジン付き龍が如く3 特典 カムタイマガジン付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081128/ryu.htm

ものやんの感想
龍が如くはやった事ないんですが、気になっていて
いつかはやりたいと思っていました
友達が「すげー面白い」と言ってましたね
1や2はベストで安くなっているから
まずは、それをやってからだね
PS3持ってないもので…
1と2をやり終えた頃にPS3安くならないかなぁ
後、数本やりたいゲームが出れば欲しいねPS3
このゲーム買ったら、キャバクラばかりいってそうだ
大人度:★★★★★★★★★
セガ、PS3「龍が如く3」2009年2月26日発売決定 予約特典「Kamutai magazine」の情報も公開 の2chの反応を読む
 人気格闘ゲーム「ストリートファイター4」(カプコン)が09年2月12日、PS3、Xbox360用で発売されることが明らかになった。各8390円。先着で、劇場版アニメ「鉄コン筋クリート」の「スタジオ4℃」が制作した長編アニメ(約60分)が特典で収録される。

 「ストリートファイター」は87年、アーケード用ゲームとして登場、ゲームセンターで大人気となり、家庭用ソフトもシリーズ計2500万本を出荷した。最新作「4」は、キャラクターの細やかな表情、砂ぼこりなどをち密なCGで表現。シリーズ全作品に登場するリュウや、ライバル・ケンらシリーズでおなじみのキャラクターも登場、し烈な戦いを繰り広げる。

http://gameinfo.yahoo.co.jp/news/yjnews/20081123-00000037-maiall-game.html

ストリートファイターIV

ものやんの感想
ものやんは格闘ゲームが苦手でしてorz
昇竜拳が出ないよ~そんな程度の腕でした
でも爆発的なヒットのストⅡは、それなりにやったんだよね
ストリートファイターってなんだかんだで続いているのね
ストⅡは1991年に出たから、17年も経っているのね
もう、格闘ゲームしないから、ストリートファイターIV出るって見て
ああ、懐かしいと思ってしまいます
懐かしい度:★★★★★★★
 セガのWii用アドベンチャーゲーム「428 封鎖された渋谷で」の特別体験版が、20日から全国のTSUTAYAで無料レンタルされることが明らかになった。12月25日まで。

 「428 封鎖された渋谷で」は、「風来のシレン」「かまいたちの夜」「街」などを手がけたチュンソフトが開発したアドベンチャーゲーム。渋谷で起きた誘拐事件をきっかけに、刑事やウイルス研究者などさまざまな人物の運命が複雑に交差していくというストーリー。「かまいたちの夜」の作者で作家の我孫子武丸さん、「フェイト」を手がけた制作集団「タイプムーン」がボーナスシナリオを手がけていることでも話題を呼んでいる。12月4日発売予定で、価格は7140円。

 体験版は、「スペシャルプレビューディスク」と呼ばれる2枚組で、ゲームがオープニングから約1時間楽しめる体験版と、ゲームのテーマ曲を歌い、ゲーム中にも本人役で登場する歌手の上木彩矢さんの新作ミュージッククリップなどが収録されたDVDがセットになっている。全国のTSUTAYAのうち、ゲームを取り扱っている約500店舗でレンタルすることができる。

428 ~封鎖された渋谷で~ 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き

http://gameinfo.yahoo.co.jp/news/yjnews/20081117-00000014-maiall-game.html

ものやんの感想
セガサターンで「街」にハマったものやんとしては
この「428 封鎖された渋谷で」には、期待大です
「428」で渋谷かよと親父ギャグ的なタイトルは
好きには、なれませんが…
「街」が発売されて10年経つのね
時の流れは速いなあ~
特別体験版やってみたいなあ
あっ、無料レンタルなのね、返すのマンドクセ
購入する度:★★★★★★★★★★
モーションコントローラー
ソニー (6758) が任天堂 (7974) のWiiリモコンに似た、独自のPS3用モーションコントローラーを米特許庁に対して特許申請を行っていたことが米特許庁が公開した申請資料により明らかとなった。

 ソニーが特許申請を行ったPS3用モーションコントローラーはスティック状の形をしたもので、前部にある球体の中から光と超音波を発信。それをTV側に設置されたPS3向けUSBカメラ「PlayStation Eye」を使って受光することでX/Y軸のポジションを、同じく「PlayStation Eye」のマイクを使って超音波の受信することで被写体深度を計測することで、 モーションコントローラーの角度や距離を測定するというもの。

 任天堂のWiiリモコンが3次元モーションセンサーを使ってリモコンのX/Y軸の傾きを測定するのに対して、ソニーのものはコントローラー側の複数の発光源(LED)から出された光をビデオカメラを使って認識させるという点で、任天堂のものとソニーのものは似て非なる構造を持つものとなっている。

 任天堂がWiiリモコンで採用した3次元モーションセンサーを利用した方式は、米ヒルクレスト・ラボラトリーズ(Hillcrest Laboratories)が開発を行った「Freespace」と呼ばれる3次元コントローラーの技術特許に抵触するものとして、同社から特許侵害の訴訟を起こされており、LED方式の採用は米ヒルクレストの先行特許の抵触を避ける狙いもあったものと見られている。

 ソニーの特許申請資料では2つのモーションコントローラーをつなげた独自の遊び方を示したイラストなども掲載されており、新型コントローラーの導入によって先行する任天堂のWiiに対する巻き返しを図る目論見のようだ。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811051421&photo=zoom

ものやんの感想
ものやんはWii持ってPS3持っていないけど
Wiiリモコンの機能使うゲームは、そんなにやらないね
偶には、Wiiリモコンで遊ぶゲームするの面白いけど
イロモノゲーム的な感じがするんだよね
1つ2つWiiリモコンで遊ぶゲームが、あれば十分かと
基本は、普通のコントローラーで遊ぶゲームが良い
PS3で、このモーションコントローラーで遊ぶとなると
かなりの金額になる訳で…
イロモノでなく、それ相応のゲームが出ないと…
マネ度:★★★★★
ソニー、PS3向けモーションコントローラーを近く製品投入か の2chの反応を読む
 任天堂は31日、Wii向けゲーム配信サービス「バーチャルコンソール」の11月配信作品を発表した。1ポイント1円に相当するWiiポイントで購入できる。

 ファミリーコンピュータでは「スマッシュピンポン」「ドラゴンバスター」「ロックマン3 Dr.ワイリーの最期」の3タイトルをそれぞれ500ポイントで配信。スーパーファミコンは「伝説のオウガバトル」を800ポイントで配信する。

 任天堂以外のハードでは、マスターシステムで「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」を、メガドライブで「戦場の狼II」を、PCエンジンで「ヴォルフィード」「風の伝説ザナドゥ」「カダッシュ」「熱血高校ドッジボール部 CDサッカー編」を配信。価格はマスターシステムが500ポイント、メガドライブが600ポイントで、PCエンジンはヴォルフィードとカダッシュが600ポイント、それ以外は800ポイント。

 なお、10月の配信が予定されていたPCエンジン版の「大魔界村」は配信日が延期となった。

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/23707.html

ものやんの感想
11月のバーチャルコンソールのラインナップだけど
ものやん的には「伝説のオウガバトル」、「風の伝説ザナドゥ」
この2タイトルに惹かれます
MSXのタイトルが、全然出てこないですねー
SDスナッチャー出ないかな?
MSX独自の名作ゲームも多いのにね
ものやんのWiiはバーチャルコンソール&Wiiウェア
専用になってます
買いたい度:★★★★
11月のバーチャルコンソールは伝説のオウガバトル、ロックマン3など10作品 の2chの反応を読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。