上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1231039727/l50
Wikipedia.jpg
オンライン百科事典サイト「ウィキペディア(Wikipedia)」は2日、目標としていた600万ドル(約5億5000万円)の資金調達を達成し、2008年度の運営費をまかなえる見通しがたったと発表した。

 ウィキペディアの創始者ジミー・ウェールズ(Jimmy Wales)氏は、同サイトを運営する非営利団体ウィキメディア財団(Wikimedia Foundation)のサイトに寄せた感謝のメッセージの中で、前年7月1日に資金提供を呼び掛けて以降、12万5000人以上のユーザーから計400万ドル(約3億6700万円)を超える寄付が集まったと報告した。

 加えて、大口の寄付や基金からの寄付で200万ドル(約1億8300万円)が得られたという。こうした収入により2009年6月末までの1年間の運営費がまかなえることになったとしている。

 ウェールズ氏によると、資金はサーバー代やホスティング・サービス料、スタッフ23人の人件費といった日常業務のために使われるほか、ウィキメディア財団が運営するプロジェクトのためのオープンソース・ソフトウェアの開発や改善にも投資される。集まった資金のうち600万ドルを超える部分は来年度以降の運営費に回すという。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2554063/3648777

ものやんの感想
ウィキペディアは調べ物を検索すると上位に出るから
見る事は多いやね、趣味的な調べ物に使う事が多いね
分野によっては、書いてあることが眉唾だなと思っていましたが
レスの反応見ると、歴史認識や政治的な事は
ある方の思想寄りに傾いているのかね
ものやんは、政治や事件などをWikiで調べる事はなく
趣味的な事を調べるくらいしか使ってなかった
編集合戦度:★★★★★★★
ウィキペディア(Wikipedia)、600万ドルの資金調達目標を達成 の2chの反応を読む
スポンサーサイト
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1229923324/l50
ジャンプフェスタ2009の「JUMPLANDブース」で紹介されていたのが、Wiiウェアで漫画配信を行うという『MANGAON』(仮)というサービスです。

具体的なサービス内容にはまだ触れられていませんでしたが、様々な作品に対応するマルチビュアーを搭載し、テレビの大画面で漫画を鑑賞できます。ブースには「ドラゴンボール」や「ワンピース」などが閲覧できるデモが用意されていました。機能的には次のページ、前のページといった基本的なもののみが用意されていたようです。

こちらは2009年春にWiiウェアで配信されるとのことですが、同じブース内にはDS向けのデモも用意されていました。こちらは参考出展ということでしたが、Wiiと同様に滑らかな動きで漫画を閲覧できました(DSvisionの漫画と似た印象でした)。

気になる配信される漫画ですが、ブース内の説明には「話題作や名作はもちろん、コミックス未収録のエピソードや、古本屋でも見つからない絶版も」とあり、期待が持てそうです。また、漫画以外の最新情報の配信もあるようです。

MANGAON.jpg

http://www.inside-games.jp/news/328/32805.html

ものやんの感想
ものやんはPCで漫画読んだ事あるけど、えらく目が疲れた覚えがある
まぁ、一気に北斗の拳を7巻ぐらいまで、読んだんだけどね
えらく目が疲れたので、電子漫画は好きになれないんだよね
1、2冊ぐらいなら、それ程疲れないのかな
ケータイで漫画読む時代だしね
ものやんは、考えが古いのかね
>古本屋でも見つからない絶版
これは、気になるね!
目が疲れる度:★★★★★★★
関連記事
「みんなのシアターWii」2009年1月27日配信開始 「世界名作劇場」「プロジェクトX」など約3000タイトル
Wiiウェアで漫画配信が!『MANGAON』2009年春スタート決定 の2chの反応を読む
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1229880942/l50
 インターネット検索大手、グーグル社の地図と写真を組み合わせたサービス「ストリートビュー」について、上智大の田島泰彦教授(メディア法)やジャーナリストの斎藤貴男さんら13人が19日、「市民の同意なく住宅地などを撮影、公表するのはプライバシー権を侵害する」として中止を求める要請書を同社に送付した。

 同サービスはグーグルサイトの地図上を示すと、付近の風景が映し出される。要請書は「インターネットを通すことによりプライバシー情報を広範に流布し、深刻な権利侵害をもたらす」と指摘。サービス提供の中止と画像の削除などを求めている。

 要請書には弁護士ら142人が賛同者として名を連ねた。

 ストリートビューをめぐっては、大阪府茨木市議会や東京都町田市議会が政府に対策を求める意見書を可決するなど、問題視する声が相次いでいる。

http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008121901000354.html

ものやんの感想
ストリートビューは出たての頃にどんなものか?と
チョッといじってみたんだよね
でも、うちの周りはビューが無かったので
それっきり使わなくなったね
場所探すときは、大体グーグルマップで探すから
ものやんは必要性は感じないけど
都市部に住んでいる人の中には有効活用している
人もいるかもね
チョッと使った時、プライバシー侵害とか出るかも…
と思ったけど、ホントに出たか…
田舎はない度:★★★★★★
グーグルにストリートビュー中止を要請-プライバシー侵害で の2chの反応を読む
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1229674120/l50
 富士ソフトは、家庭用ゲーム機「Wii」を利用した動画配信サービス「みんなのシアターWii」を2009年1月27日に開始すると発表した。サービス開始時はアニメ「世界名作劇場」やドキュメンタリー「プロジェクトX」など約3000タイトルを用意し、料金は1作品300円から。

 「みんなのシアターWii」は、Wii向けコンテンツ配信サービス「ショッピングチャンネル」を通じて提供される専用ソフト経由で動画をストリーミング配信するサービス。ソフトは500Wiiポイントで提供し、以降は月額料金の必要なくコンテンツのみに課金するシステムとなる。

 コンテンツ提供事業者は日本アニメーション、手塚プロダクション、日本テレビ放送網、V.F.パートナーズ、竜の子プロダクション、松竹、東映、T2iエンターテイメント、」NHK/NHKエンタープライズ、エスエスなどが参加。また、ワーナー エンターテイメント ジャパンやCinemaNowもコンテンツ提供を予定しているという。

 配信作品は「世界名作劇場シリーズ」「手塚治虫アニメワールド」「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」「魔断戦記リュウケンドー」「星獣戦隊ギンガマン」「戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー」「ULTRASEVEN X」「やなせたかしメルヘン劇場」といった特撮・アニメ番組に加えて、NHKの「プロジェクトX」シリーズ、エスエスの鉄道番組なども提供。サービス開始時点で約3000タイトルをラインナップする。

 コンテンツの購入は1ポイント1円相当の「Wiiポイント」で行う。料金は1作品を2日間視聴できる「ちょっと見コース」が300ポイント、2作品を3日間視聴できる「ベーシックコース」が600ポイント、3本を5日間視聴できる「じっくりコース」が800ポイント。富士ソフトでは年間でみんなのシアターWii専用ソフトを10万ダウンロード、配信コンテンツは500万本を目標としている。

みんなのシアター
みんなのシアター2

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/24351.html

ものやんの感想
期限付きかよ期限がなければ大変魅力なのだけど
保存出来るか?出来ないか?は重要でないかと思う
レンタルビデオ屋に行かなくて作品をレンタルという感じで利用ね
まぁ、任天堂だから流石にエロは無いか
レンタルビデオ屋度:★★★★★★★
「みんなのシアターWii」2009年1月27日配信開始 「世界名作劇場」「プロジェクトX」など約3000タイトル の2chの反応を読む
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1228577618/l50
 日本マクドナルドは5日、同社の店舗でビットワレット(東京都品川区)が展開している電子マネー「Edy(エディ)」を利用できるようにすると発表した。同日から東京23区内の約350店舗で利用できる環境を整えたほか、年内には首都圏と福岡、佐賀、鹿児島の店舗にも導入。2009年には関西地区にも拡大する。最終的には全国展開する考えだ。

 同社はこれまでも、携帯電話やインターネットのウェブサイトを活用したマーケティング活動を積極的に展開してきた。

 電子マネーについても、首都圏と一部九州の店舗約1200カ所でNTTドコモの携帯電話に搭載されている電子マネー機能「おサイフケータイ」を活用したクレジットカードタイプ(ポストペイド式)の電子マネー「iD」が利用可能だ。

 今年5月には、店頭の端末に「おサイフケータイ」をかざすだけでクーポン券を受け取ることができ、そのクーポンから携帯電話を操作するだけで注文も可能な「かざすクーポン」の導入も始めた。

 今回、4000万人が利用しているとされるプリペイド型の電子マネー「Edy」を加えることで、通信会社を問わずに注文から決済までを一括して携帯電話で行える態勢が整うなど、使える電子マネーの種類が増えることで利便性が高まる。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200812060026a.nwc

ものやんの感想
電子マネーって色々ありすぎて
どこで何が、使えるやら判らなくて
結局は現金が一番じゃねーと思うのですが
人によっては、小銭持ちたくないなどの理由もあるからね
ものやんは、電子マネー使ってないので詳しくしらないけど
都市部の人は、電子マネーの利用出来るところが多き気が
するけど田舎は、使えないところ多くね
統一シロ度:★★★★★★★★★
マクドナルドも電子マネー「Edy」導入-利便性向上へ全国展開 の2chの反応を読む
 ソフトバンクBB(東京都港区)は、インターネットに接続するADSLサービス「ヤフーBB」に、月額料金が通信量に応じて最低で973円、最大で4953円となる新料金プランを12月1日から導入する。最低料金は現在のプランの3366円に比べ約3分の1に安くなる。固定通信で2段階の定額制料金を導入するのは国内で初めて。光通信などに押され、減少するADSLユーザーを引き留めるのが狙い。

 新サービスは「ヤフーBB ホワイトプラン」。月額基本料金が980円、毎秒8メガ(メガは100万)ビットの通信速度で、モデムレンタル料などを含め1953円になる。ソフトバンクの携帯電話加入者は基本料金が無料となるため、最低料金は973円となる。

 この料金で、「ヤフーのトップページを100回閲覧できる程度」という月50メガバイトまでは、使い放題となる。その後は1メガバイトごとに20円ずつ課金され、携帯に加入していない利用者の場合で、最大4953円を超えた分は無料となる。

 既存の8メガビットの定額サービスに比べると、利用頻度が少ない場合は割安だが、利用が増大した場合は割高になる。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081128/biz0811280205003-n1.htm

ものやんの感想
またまたソフトバンクの判りにくい料金設定プランですよ
ネットしている大概の人なら、月50メガバイトなんて
楽に越えてしまうからね
たまにしかネットをしないという人でも
今時は月50メガバイトは超えるのじゃないかね?
このプランなら、ものやんは毎月最大の4953円になる事確実だね

ソフトバンクは、ヤフーBBの勧誘電話がしつこくて
「掛けてくるな」と言ったのに数日後に掛かってきたよ
それもあって、J-フォンからソフトバンクまで携帯を使ってたけど
他社に移ったよ!
良い印象無いねソフトバンクは…
最大になるよ度:★★★★★★★★★
「ヤフーBB」ADSL新サービス 最低月973円 の2chの反応を読む
ドワンゴ

 ドワンゴは14日、動画配信サイト「ニコニコ動画」を2009年6月に単月黒字化させるとの計画を明らかにした。12月4日にサイトを刷新して広告収入を伸ばすほか、有料配信の「ニコニコチャンネル(仮称)」を始めるなどのサービス拡充で会員からの収入も拡大させる。伸び悩んでいた有料会員数については「10月から増加傾向が戻った」(小林宏社長)という。

 同日都内で開催した決算説明会で明らかにした。ドワンゴの2009年9月期の営業利益は前期比3.7倍の4億2000万円を見込む。モバイル事業は着信メロディーの減少が続くものの「着うた」を伸ばし補う。

 ニコ動の今期の事業計画では、12月4日のサイト刷新でポータル機能を強化するほか、ニコニコチャンネルで番組を配信する企業を年内に100社に増やす。仮想通貨の「ニコニコポイント」で利用できるサービスも追加する。これらのてこ入れ策により、営業赤字を前期の15億円からは8億円に圧縮し、2009年4-9月期に限れば1億円の黒字に転換する計画だ。売上高は通期で48億円、有料会員は2009年9月末時点で36万人を見込む。

 説明会には、今年12月に同社取締役に就任する予定の夏野剛顧問も出席し、「ネット広告市場は確実に広がっている」と景気減速局面でも広告収入を拡大していくことに自信を示した。

 説明会での小林社長と、夏野顧問の主な一問一答は以下の通り。

――ニコ動でのナショナルクライアントや行動ターゲティング広告の導入状況は。

 夏野顧問:すでに男女や地域といった属性別の広告は始めている。閲覧する動画に合わせた広告は、どの動画がどの広告にマッチするかが具体的でないのでやっていない。ナショナルクライアントはゲームメーカーを筆頭に出てきている。食品関係の企業もある。

――今後の利益構成のイメージは。

 会費より広告の比率が高くなる。ネット広告の問題は大型商品がヤフーしかないことだ。大手企業の宣伝部はテレビなどの大きな金額の広告をやりたがる。ニコ動とヤフーは特性が違うが、サイトの利用に見合う広告収入にはしたい。大掛かりな仕掛けにもトライしたい。

――12月のニコ動の刷新では生放送を増やすのか。

 今回の刷新は、ヘビーユーザー向けにはいままでと同じことをより簡単にできるようにし、ライトユーザーにも明らかに使いやすいというサイトにするのが狙いだ。生放送は両方の利用者に訴求できるコンテンツで、今後強化していく。

――モバイル向けの戦略は。

 引き続ききっちりやる。今、パソコン向けの1000万人のほかに、255万人のモバイル会員がいる。本来は同じIDにすべきだろう。12月の刷新がひと段落したら、大至急てこ入れに着手したい。

――今下期にニコ動の収支が急改善するという計画だが。

 小林社長:来年6月には単月黒字化し、8月以降は毎月黒字でいけると思っている。今後伸ばせるのは広告だ。前期に23億円の最終赤字を計上したばかりなので説得力がないかもしれないが、先の話は単月黒字を達成したときにうたわせてほしい。

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITba000014112008

ものやんの感想
ニコニコ動画は時々利用しています
でも、前に比べだんだん見る頻度は減ってきましたね
ものやんは、有料で見たいとは思いませんね
「一寸した暇つぶしで、なければ別に困る存在ではない」からです
人によっては、重要な情報の動画が見えるから
金を払っても良いという人は、いるでしょうけど少数派かなと思います
赤字度:★★★★★★★★★
ニコニコ動画「来年6月の黒字化目指す」 ドワンゴ小林社長 の2chの反応を読む
 インターネット関連企業の「メディアインデックス」は23日、無料で出せる年賀はがき「tipoca(ティポカ)」を発行すると発表した。

 ティポカは圧着式の年賀はがきで、企業広告が内側に印刷され、受取人がはがせば見られる。外側は両面とも無地で、インクジェットプリンターに対応しているため、通常の年賀はがきとして使える。流通枚数は広告を掲載する企業数によって変わるが、同社では1000万枚を目標にしている。

 利用希望者はパソコンか携帯電話の専用サイト(http://tipoca.jp)から申し込む。20枚単位で最大160枚まで申し込めるが、希望者が多数の場合は抽選となる。はがきはあらかじめ切手がはられ、12月上旬にゆうパックで申し込み枚数分のはがきが届けられる。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081023-OYT1T00579.htm

ものやんの感想
広告付きだからタダという訳ね
アイデアを良いけど
これを送るのは、どうなの?と感じますね
人によっては、いい感じがしないだろうね
載っている広告にもよると思うけど
サラ金やら、ちょいと怪しい企業だったら
受け取った方は引くかもね
それより、確認しようと見たtipocaのサイトが重過ぎるよ
どうでもいい人にはコレを度:★★★
広告付き、無料で出せる年賀はがきtipoca(ティポカ) の2chの反応を読む
 ソフトバンクモバイルは、エムティーアイ(MTI)と業務提携し、毎月3曲まで無料でダウンロードできるサービス「タダメロディ」の提供を開始した。

 「タダメロディ」は、毎月3曲まで無料で着信メロディをダウンロードできるサービス。J-POPなど3万5000曲以上の着信メロディから無料でダウンロードできる。利用時に会員登録は必要なく、試聴であれば曲数制限はない。

 「タダメロディ」自体に利用料はかからないが、月額315円のS!ベーシックパックに加入する必要はある。またコンテンツダウンロード時には通信料がかかる。公式メニューの「Yahoo!ミュージック」から、あるいは「着うた・ビデオ・メロディ」からアクセスできる。

タダメロディ

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/42256.html

ものやんの感想
ものやんは大体マナーモードにしているので
着信メロディは関係ないんですよね
それに、着信メロディに拘りがないので…
でも、頻繁に変える人もいるんだろうな
人によっては良いサービスってところかな
ものやんソフトバンク使ってないので関係ありまへーん
利用したい度:★
ソフトバンク、毎月3曲まで無料の着メロサービス「タダメロディ」 の2chの反応を読む
 ソニー、パナソニックなど家電大手5社が出資するアクトビラ(東京・港)は14日、NHKのニュースをネット接続型テレビに配信する無料サービスを始める。

 配信するのは文字と静止画によるニュース。政治・経済やスポーツなどNHKがパソコン向けに配信しているのと同じ主要分野の記事を、アクトビラのサービスに対応する薄型テレビの画面に表示する。

 アクトビラは「起動に時間がかかるパソコンより手軽にニュースを確認できる」と説明。放送の定時ニュースを見逃した場合でも、最新のニュースを知りたい視聴者の需要を取り込む。ニュースは5分おきに更新される

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20081012AT1D1100611102008.html

ものやんの感想
今は家にいる時は殆どPCつけっ放しだから
ものやんはこのサービスはいらないけど
パソコンを使わない層には有益かも知れないけど
そういう層はアクトビラを持ってないと思うし
アクトビラの普及率の問題があると思うね
普及率の良いゲーム機ですればとも思う
魅力度:★★
ネット接続型テレビ、NHKニュースを無料で配信 アクトビラ の2chの反応を読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。