上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 隠れた青森名物として知る人ぞ知る「味噌(みそ)カレー牛乳ラーメン」。より多くの人に知ってもらおうと、青森市内の札幌ラーメン店5店が「青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会」を立ち上げた。味噌ラーメンをベースに、カレーの香ばしさと牛乳のまろやかさが絶妙にマッチしたこのラーメンを、東北新幹線新青森駅開業を間近に控えた青森の活性化につなげたいと意気込んでいる。(福田徳行)

 味噌カレー牛乳ラーメンが誕生したのはほとんど偶然だった。札幌市でラーメン店を経営していた佐藤清さん(故人)が、札幌ラーメンの味を全国に伝えようと、昭和43年、青森市に移り住み「味の札幌」を開業。そして客の注文に応じて工夫しているうちにできたのだ。

 「当時は今のようにファストフードがなかった時代。学生の『いろいろ混ぜてください』との要望に応えて佐藤さんが考案したのが味噌カレー牛乳ラーメンだった。最初はコーラ、ケチャップラーメンなども作ったが、とても食えたもんじゃなかった。お腹を壊した人もいましたよ」

 そう笑うのは、佐藤さんの下で4年間修業した普及会の副会長を務める高橋恵蔵さんだ。最初は常連客向けに出す“裏メニュー”だったが、いつの間にか青森市民の評判を呼び、49年ごろから表に登場した。

 ひょんなことから生まれたとはいえ、そこには佐藤さんのラーメンに対する並々ならぬ情熱があった。高橋さんと、佐藤さんの一番弟子で普及会名誉副会長の大西文雄さんは「面倒見がよくユニークで、サービス精神旺盛な人だった。常に新しい物を探求し、味噌ラーメンの可能性に果敢にチャレンジしていた」と故人をしのぶ。

 魚介系のあっさりスープが主流の青森市で、味噌ラーメンから進化した味噌カレー牛乳ラーメンは、同市発祥のラーメンとして独特の存在感を放つ。コクのあるみそをベースに、カレーの辛味をまろやかな牛乳が優しく包み、「一度食べたらまた食べたくなる味」。今年に入って民放のテレビ番組や雑誌などでも取り上げられ、一気にブレークした。

 「デビュー当時は全体の1割程度だったが、今では売り上げの4~5割までになった。看板メニューに成長しました」と高橋さん。注文する客も若者から年配者まで幅広く、「青春時代の懐かしい味」を求めて、里帰りした際に立ち寄る人も数多くいるという。今やすっかり「青森の味」として市民に定着している。

http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/aomori/080928/aom0809280204000-n1.htm

ものやんの感想
話のネタに1回は食べてみたい
牛乳ラーメンって気にはなっていたけど
ここまで色々入っていると…どうなの?
まあ、味がアレでもしょうがないな想定内と思えるし
旨ければ、ラッキーだったなと思うしね
味噌、カレー、牛乳ってどんだけカオスなんだ
僅かな期待度:★★★
隠れた青森名物 全国区にしたい 味噌カレー牛乳ラーメン の2chの反応を読む
スポンサーサイト
 □テレビ操作もできます

 ■パソコンとテレビの操作を可能にしたリモコン付きマウス「EIZO C@T-one(キャット・ワン)」

 パソコンマウスとテレビリモコン機能を1台に集約した。表は光学式ワイヤレスマウスとして、裏を返すとテレビリモコンとして使える。マウス機能は2.4ギガヘルツの無線を採用したことで、安定したワイヤレス操作を実現。リモコン機能は実用性のある9つのボタンを配列。テレビの電源、チャンネル切り替え、音量調節などの基本操作が行える。外形寸法は直径83×厚み32.9ミリメートル。価格は1万2600円前後。販売中。

リモコン付マウス

http://sankei.jp.msn.com/release/electric/080930/elc0809300613002-n1.htm

ものやんの感想
価格が1万2600円前後とは高いなと印象もった
色んなリモコンが増えて集約したい人もいるのかもね
だけど、別々のが使い安くねーか
別でいいよ度:★★★★★
 富士ソフトは9月29日、Wii向けビデオオンデマンド(VOD)サービス「みんなのシアター Wii」を12月に始めると発表した。アニメや映画などを、1本100~400円(Wiiポイントで決済)程度でストリーミング配信する。

 再生ソフト(500円/500Wiiポイント)・動画コンテンツともに、Wii向けコンテンツサービス「Wiiウェア」で配信する。動画フォーマットはMPEG-4 AVC/H.264。コンテンツ購入後3日間(72時間)は、何度でも視聴可能にする予定だ。

 再生ソフトには新開発の動画プレーヤー「ULEXIT」(ウレキサイト)を採用した。同社がデジタルテレビやIPTV向けソフト開発で培った技術を応用。著作権管理機能を備え、家庭のブロードバンド回線でもDVD画質並みの映像を快適に楽しめるとしている。

 子ども向け教育番組やアニメ、映画など、家族で楽しむタイトルを中心にラインアップする計画だが、オープン時のコンテンツ数は未定。今後、コンテンツホルダーと交渉を進める。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/29/news090.html

ものやんの感想
3日間だけとなると魅力が無いな
しかも再生ソフトを買わないと駄目みたいだし
なんか中途半端過ぎやしないか?
アダルトコンテンツが無いと流行んないじゃ
なんだレンタルかよ度:★★★★★★★★
Wii向け動画配信、12月にスタート の2chの反応を読む
  9月30日、日産はクロスオーバーSUV「ムラーノ」をフルモデルチェンジ。同日、発売した。目標月販台数は900台。
 新型ムラーノは、初代ムラーノの正常進化モデルだ。曲面を生かした力強いデザインを継承しつつ、新型プラットフォームを採用し、走行性能やコンフォート性能を向上させている。
 圧倒的なボリュームで存在感を示すボディは、先代モデルに比べて全長を55mm、全幅を15mm、全高を15mm(ルーフレール付きは25mm)拡大するjことで、前席のヘッドルームや後席のニールームなどを広げ、よりゆとりある居住空間を生み出している。
 インテリアは「スイートルーム」を思わせる“おもてなし”が特徴。上級グレードには本革シート&運転席パワーシートが標準となる。
 パワーユニットは、2.5リッター直4と3.5リッターV6の2機種。トランスミッションはどちらもアダプティブシフトコントロール付き新型エクストロニックCVTで、高い動力性能とすぐれた燃費の両立が魅力となっている。

ムラーノ

http://autos.yahoo.co.jp/ncar/newmodel/report1/mm0155/

ものやんの感想
高級SUVなんてっものやんには関係ない!
興味がないんじゃないよ
高くて縁が無いよ
初代が発売した時は変な名前だなと思っていたけど…
日本車には珍しい迫力のあるスタイルがカッコいいと思った
写真見る限り初代程のインパクト無いけど…
実物見るとイメージ違う車多いからなぁ
アメリカン度:★★★★★
 ブーム再来となるか-。12年前に大旋風を巻き起こし、玩具店に朝から大行列ができたり、プレミアム価格で転売する人も出るなど社会現象にもなったバンダイの「たまごっち」が、カラーになって帰ってくる。11月22日に売り出される「たまごっちプラスカラー」(5040円)で、モノクロでもかわいらしかったキャラクターの動きや表情が一段と豊かになる。戦後の玩具史を飾り、バンダイの経営を語る上でも欠かせない存在だけに、その“成長ぶり”に注目が集まりそうだ。

 画面上のペットを育てる癒し系ゲームの「たまごっち」は、1996年にデビュー。人気はあっという間に世界に飛び火し、4000万個を販売する爆発的ヒットとなった。が、ブームは数年で幕。積み上がった在庫の山を前に、バンダイは約60億円の特別損失を出す羽目に陥った。

 2004年、同社は「たまごっち」を知らない小学生をメーンターゲットに、新シリーズ「たまごっちプラス」を市場投入、捲土(けんど)重来を期した。初代「たまごっち」ブームのときに、さまざまな事業部が収益化を急ぎ、ブランドが陳腐化してしまったという苦い経験を生かし、社内に「チーフ・たまごっち・オフィサー(最高たまごっち責任者)」という役職を設置して、生産・販売からマーケティングなどを一括管理。ブランド力の拡散を防ぎ、適正在庫の維持に努めた。この結果、新しい「たまごっち」は欧米、アジアでも徐々に人気を得て、販売個数は3460万個と、初代の規模に近づきつつある。

たまごっち

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080926/biz0809262159012-n1.htm

ものやんの感想
「たまごっち」
懐かしいですな~ものやんはたまごっちで遊んだ事ないけど
品不足で抱合せ販売やネットオークションで高値販売と
良いイメージはないです
それにDSがあるから単体でたまごっち復活でカラーって言われても…
魅力度:★★
「たまごっち」カラーで復活 バンダイ、11月22日発売 の2chの反応を読む
 【シリコンバレー26日時事】精神集中度を電気信号に変換し、「念じる」だけで仮想空間上の分身を思いのままに操るビデオゲームが来年にも日本にお目見えする。基盤技術を開発した脳波センサーの米有力ベンチャー、ニューロスカイ(カリフォルニア州)が26日までに明らかにした。
 同社は、頭に装着し微弱脳波を検出、解析して信号変換する「マインドセット」を実用化。日本の大手電機、ゲームメーカーを通じ、応用ソフトとセットで日本のゲーム市場参入を目指しており、来月9日に千葉市の幕張メッセで開幕する東京ゲームショーに出展する。

マインドセット

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008092700219

ものやんの感想
いずれコントローラなしで
念じるだけでゲームが出来る時がくるのか?
オンラインゲームでプレイヤーの心理盗れると面白いな
口では良いこと言っても、実は……
マインドセットって名前はあの迷作マインドシーカーを思い出す
マイン度:★★★★★★★
念力ゲーム、日本にお目見えへ=精神集中度を電気信号に変換 の2chの反応を読む
 プロ野球のセ・リーグで激しい優勝争いを演じている阪神タイガースについて、関西大大学院の宮本勝浩教授(理論経済学)らが26日、日本一になれば関西での経済効果が767億円に上るとの試算を発表した。甲子園球場の改修効果などで、前回リーグ優勝した2005年当時の試算643億円を上回る結果となった。

 18年ぶりのリーグ優勝を果たした03年に匹敵する盛り上がりを想定。阪神、阪急の経営統合後、初めての優勝セールでもあり、両百貨店の総売り上げを105億3000万円と推計した。また、第1期改修工事で甲子園の飲食部門が充実したことを受け、観客1人当たりの平均消費額を500円増の6100円に設定。年間323万人動員したと仮定し、近年より20億9000万円増の消費を見込んだ。

タイガース

http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/20080927ke02.htm

ものやんの感想
いつもスポーツの関する経済効果って言うけど…
当てになるのかねぇ!
どっから額を算出しているの?
大院教授っていう肩書きで、ホントぽっく聞こえるけど
根拠ないだろ、優勝出来ない時の経済損失はどうなのよ?答えて!
先走り度:★★★★★
虎日本一なら、関西経済効果 767億円…関大院教授試算 の2chの反応を読む
 任天堂は年内に携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の新型機を投入する。ゲーム機では初めてカメラを標準装備し、音楽再生もできる。無線通信機能を強化し情報端末としての利用も促す。DSは発売から4年で、全世界の販売台数が7700万台に達した。新型機はゲーム業界の枠を超え、携帯電話機などとも競合することになりそうだ。

 カメラで撮影した画像をゲームに活用するなど使い方を広げる。音楽再生について、CDなどから楽曲を記録装置に取り込んで聞くことができるようにする見通し。

 価格は現行の1万6800円とほぼ同程度の2万円以下とするもよう。まず国内で数十万台規模を先行販売し、海外での発売も検討する。

 タッチパネル式の2つの画面という構成はそのまま続ける。液晶画面は大きく、無線通信機能を強化し、駅や飲食店に設置されている公衆無線LAN(構内情報通信網)を使って店舗情報やニュースなどのコンテンツを受信できる機能も強化する。据え置き型ゲーム機「Wii(ウィー)」とはSDカードでデータのやり取りができる。

ニンテンドーDS Lite クリムゾン/ブラック

http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news002425.html


ものやんの感想
この記事ホント?
ホントだとしたらDSもマルチメディアプレイヤーだね
いや携帯端末かね
勿論、出れば売れるだろうね
今のゲーム機はもうマルチメディアプレイヤーになるの宿命だな
携帯端末度:★★★★★★★
任天堂DSにカメラ・音楽再生機能を追加 年内に新型機、2万円以下 の2chの反応を読む
 フレンテの事業会社である湖池屋は、11月からポテトチップス一部製品の規格を改定する。

 昨年来、高騰を続けている原油ならびに穀物価格は、現在も高止まりしているという。

 これに伴い、ポテトチップス製品の主原料である食用油、灯油さらには包装資材などの原材料単価も高値で推移しているとのこと。このような状況下、同社では、製造原価や固定費の削減に努めてきたが、企業努力で原材料コストの高騰を吸収することは限界となっていると説明する。

 ついては、ポテトチップスの一部製品の規格改定を実施するという。

 対象製品は、レギュラー品が「カラムーチョチップス」、「すっぱムーチョチップス」で、お徳用製品が「お徳用カラムーチョチップス」、「お徳用コイケヤポテトチップス」となる。

カラムーチョ

http://www.mylifenote.net/002/11_41.html


ものやんの感想
まあ、しかたないのかな
ワーキングプアはポテチも気軽に食べられんわ
食う回数減らす度:★★★★
 北京五輪で話題を呼んだ英国スピード社製の水着「レーザーレーサー(LR)」について、日本での販売権を持つゴールドウインは来年にも、LRシリーズの新型モデルを自社製造する方針を固めた。従来、輸入・販売のみだった。すでに小矢部工場(富山県小矢部市)では素材調達や織りの技術など、自社で対応できる準備を整えている。スピード社との調整を終え次第、具体的な生産計画を策定する。

 北京五輪で北島康介選手ら多くの選手が着用し、好記録を生んだLRはこれまでスピード社との契約上、日本国内での製造ができず輸入のみ。一般向けに販売する数量も確保できなかった。とりあえず今年モデルのLRは400着を同社から確保し、来年2月をメドに販売する予定。

 これとは別に、来年にも投入されるLRの後継モデルを小矢部工場で生産できるよう、同社と具体的な交渉に入る。水着のパーツを縫わずに溶着させるノウハウや、極細繊維を使った特殊な織り加工など、同工場の技術には同社も高い評価をしているという。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20080926c6b2602s26.html


ものやんの感想
一般の人が買う水着ではないからね
ようわからんけど価格も高いんでしょうし
海水浴度:★
「レーザーレーサー」国内生産へ 09年にも富山県小矢部で の2chの反応を読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。