上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■新着エントリー
 ・09-19  ※3年ぶりですね
 ・04-15  ※お久しぶりです
 ・02-17  ※お知らせ
 ・02-11  ※スバル、レガシィコンセプト出展 ジュネーブモーターショー2009
 ・02-10  ※ギャートルズ肉、2929本即完売
 ・02-08  ※京成本線に「車だん吉号」が運行
 ・02-07  ※「ガチャピン」あしらった小型PC バンダイネット
 ・02-07  ※インドのタタ自動車が資金難、部品代一部未払い
 ・02-06  ※香港の富豪トップ40、この12か月で総資産が半分に 米フォーブス
 ・02-04  ※飯島愛さんの死因が判明
 米インターネット検索大手、グーグルは8日、米国やカナダなどの新聞社と協力し過去の記事を検索、ネット上で実際の紙面を閲覧できるサービスを始めた。将来は日本の新聞も含め、サービスの世界展開を目指す。一部を除き、無料で閲覧できる。

 1世紀以上前の紙面も閲覧が可能で、200年以上の歴史を持つ新聞も協力するなどサービスの幅は広がる見通し。グーグルは広告なども含めた過去の紙面をそのままスキャンし、データベースに取り込む作業中。2006年からニューヨーク・タイムズなどと協力し、過去記事の検索サービスを提供してきたが、新サービスでは広告を含め紙面をそのまま読むことができる。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080909/biz0809090957004-n1.htm

ものやんの感想
グーグルってほんとすげー
実際にこのサービスを利用したい時があるか?といわれれば疑問だけど
おもしろそうと思ってしまします
グーグルアース、グーグルストリートといいこのサービス
ヒキコモリで世界が判った気になるよw
スポンサーサイト


■新着エントリー
 ・09-19  ※3年ぶりですね
 ・04-15  ※お久しぶりです
 ・02-17  ※お知らせ
 ・02-11  ※スバル、レガシィコンセプト出展 ジュネーブモーターショー2009
 ・02-10  ※ギャートルズ肉、2929本即完売
 ・02-08  ※京成本線に「車だん吉号」が運行
 ・02-07  ※「ガチャピン」あしらった小型PC バンダイネット
 ・02-07  ※インドのタタ自動車が資金難、部品代一部未払い
 ・02-06  ※香港の富豪トップ40、この12か月で総資産が半分に 米フォーブス
 ・02-04  ※飯島愛さんの死因が判明
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。