上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■新着エントリー
 ・09-19  ※3年ぶりですね
 ・04-15  ※お久しぶりです
 ・02-17  ※お知らせ
 ・02-11  ※スバル、レガシィコンセプト出展 ジュネーブモーターショー2009
 ・02-10  ※ギャートルズ肉、2929本即完売
 ・02-08  ※京成本線に「車だん吉号」が運行
 ・02-07  ※「ガチャピン」あしらった小型PC バンダイネット
 ・02-07  ※インドのタタ自動車が資金難、部品代一部未払い
 ・02-06  ※香港の富豪トップ40、この12か月で総資産が半分に 米フォーブス
 ・02-04  ※飯島愛さんの死因が判明
 9月16日、KEN OKUYAMA DESIGN(以下KOD)より、今年3月のジュネーブショーに出展され話題を呼んだ、オープンスポーツカーK.O7(ケーオーセブン)の市販化決定が発表された。
 KODは、エンツオ・フェラーリのデザイナーとして名を馳せた世界的工業デザイナー・ケン奥山氏が主宰する会社で、K.O7は氏の考える次世代スポーツカーデザインのコンセプトを具現化したもの。
 顧客の個別ニーズに応えて1台1台がハンドメイドされるK.O7の価格は1950万円(消費税別)。2リッター2シーターのスポーツカーの値段としてはかなり高額と言えそうだが、「価格の評価はユーザーのご判断に任せる」と、自信ありげにケン奥山氏は語る。

1950.jpg

http://autos.yahoo.co.jp/ncar/newmodel/report1/mm0151/

ものやんの感想
ものやんには縁の無い車ですね
スポンサーサイト


■新着エントリー
 ・09-19  ※3年ぶりですね
 ・04-15  ※お久しぶりです
 ・02-17  ※お知らせ
 ・02-11  ※スバル、レガシィコンセプト出展 ジュネーブモーターショー2009
 ・02-10  ※ギャートルズ肉、2929本即完売
 ・02-08  ※京成本線に「車だん吉号」が運行
 ・02-07  ※「ガチャピン」あしらった小型PC バンダイネット
 ・02-07  ※インドのタタ自動車が資金難、部品代一部未払い
 ・02-06  ※香港の富豪トップ40、この12か月で総資産が半分に 米フォーブス
 ・02-04  ※飯島愛さんの死因が判明
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。